部分矯正が安い理由について

日本人は顎の大きさが小さく、全体的に歯並びが悪い傾向にあります。

歯並びをきれいにするための治療が矯正ですが、保険が適応されないので高額な治療費がかかってしまいます。矯正をしたいけれども、費用の面で諦めたという人は少なくありません。しかし、部分矯正なら全体を矯正するよりも安い金額で治療を受けることができます。部分矯正とは、その名の通り部分的な矯正です。前歯のガタガタしている所だけ治したいという治療が可能で、歯を動かすのが少なくて済み、装置も減らすことが出来るので安い価格を実現することができます。

ただ、安いのには理由があって、噛み合わせなどお口全体に関わる治療はすることができません。あくまで、部分矯正であるということを知って治療を受けるようにしましょう。全体矯正は費用が掛かるだけでなく、時間もかかってしまいます。治療を開始してから終わるまでには年単位の時間が必要で、装置が傷む期間も長いでしょう。
部分矯正で前歯のサイトです。

部分矯正であれば、歯並びの状態にもよりますが、全体矯正の半分ほどの期間で終わることもあります。装置をつけている期間も短くなるので、日常生活への影響も少なくなります。今まで費用や期間の面で悩んでいた患者さんにとって、部分矯正というのは新しい選択肢になります。それでも、歯というのはすぐには移動しないので、最初に治療期間などの説明をきちんと受けて、納得したところで治療を開始することが非常に対s手うになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *