安いだけの部分矯正は危険

部分矯正治療は主に前歯のみの歯並びが乱れている場合に行われる歯科治療であり、これまで行われてきた全顎矯正治療に比べると安いというメリットがあります。

部分矯正治療が安い理由としては、治療の対象となる部位が少ないという事が挙げられます。そのため、安いだけではなく、治療期間が短くて済むという事も人気の理由と言えます。しかし、注意しなければならないこととしては、部分矯正治療はあくまでも部分的な治療効果しかないということです。

その為、他の部位の歯並びが乱れているという場合や噛合せに問題があるという場合には、治療を受けることにより逆効果となってしまう可能性があります。治療法方法としては、これまでの全顎矯正治療と同じようにワイヤーと矯正装置を使用する方法とマウスピースを使用する方法などがあります。
部分矯正の前歯のサイトです。

マウスピースは付け外しを簡単に行うことが出来ることや手入れが楽であること、矯正治療をしているということを気が付かれにくいことなどのメリットがあります。なお、矯正治療の費用は保険の対象とはなりませんので、治療を受ける歯科医院によって違いがあります。高いから良いというわけでも安いからダメというわけでもありませんが、治療を受ける際には、いくつかの歯科医院に相談した上で自身の希望に合ったところを選ぶようにしましょう。また、治療にかかる期間や費用については、事前に確認しておくことにより、トラブルを防ぐことが出来るでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *